一生、守ってくれる人かどうかの見極め方

一生、守ってくれる人かどうかの見極め方

一生守ってくれる人かどうかの見極め方はわかりますか?

 

恋愛中は相手の男性もいいところを見せようとして、なかなか本音、本性を表さないことがあります。

 

「この人なら一生私を守ってくれる!」と思って結婚しても、一緒に生活をはじめてみると本性は自分だけよければいいと思っている自己中な人だったと気が付くことも少なくありません。

 

結婚前はいいところばかりが目立って、それを理由に結婚してしまいがちですが、一生、守ってくれる人を選ぶには、もう少し男性の性格の本質を見抜かないといけません。

 

では、それを見極めるにはどうしたらよいでしょうか?

 

 

 

困難を一緒に経験しよう

私がお勧めするのは、相手の男性とある程度、仲良くなって結婚前提のお付き合いをはじめたら困難なことを一緒に経験しよう!ということです。

 

理由は人は困難な時、大変な時にはまず一番に自分のことを考えます。自分がまず一番大事。それが人間の生きようとする本能です。

 

問題は、自分以外のもう1人も困難に局面している時にどういう態度をとるか?ということです。

 

人は困難な時こそ、素の自分が出ます。好きな人のためにかっこいいところを見せている場合ではありません。本能的に自分が一番!と考えているからです。

 

困難な状況になった時に、

 

1.自分のことしか考えない、あなたのことはほったらかしにする人
2.自分を犠牲にして、あなたのことを助ける人

 

かを見極めることが大切です。

 

そしてあなたを一生、守ってくれる人になる男性は、2番の行動をとるはずです。

 

楽しいデートばかりをしていたら、相手の男性の本質は見抜けません。たまには困難の伴う、大変なデートをしましょう。^^

 

 

困難なデートとは?

いろいろあるけど、例えば山登りはお勧めです。

 

二人で頂上を目指す間に体力的な疲れ、重い荷物、息切れ、季節によっては寒さなど、いろいろな困難が待ち受けています。

 

それを二人でどう乗り越えるか?あなたが大変な時に男性がどんな態度をとるか?ということを見極めることができます。

 

でも初心者が挑戦する場合は低い山からしましょうね。いきなり高い山に挑むのは危険ですから。^^;山を舐めてはいけません。

 

 

他にも私の知り合いは、屋久島を目指すことは困難な体験をするところにいい、と言っていました。かなりきついらしいです。^^;

 

 

 

困難な体験をすると相手の本性がわかるとご理解していただけましたか?^^

 

困難とは少し違いますが、二人で旅行に行くこともある程度、相手の本性を見抜くのにいい場合があります。

 

理由は旅行は段取りの手違いトラブルが起こりやすいからです。トラブルもまた人には余裕がなくなり、本性や本音が出やすい状況と言えます。

 

ただ旅行に慣れた男性だとトラブルが起こらないので、できるだけ彼も行ったことのないところへ行くと男性の本質を見極めるにはいいかもしれません。

 

 

ちなみに今回は困難で男性の本性を見極めるという方法をご紹介してきましたが、同時にあなたの本性も出るということもお忘れなく。^^;

 

 

好きな人と困難を体験して、一生あなたを守ってくれる素敵な男性を見つけてくださいね☆

 

 

男性心理の恋愛と脈ありTOPへ戻る

一生、守ってくれる人かどうかの見極め方関連エントリー