男性が喜ぶ料理作法

男性が喜ぶ料理作法

男性喜ぶ料理作法をわきまえていますか?

 

男性は料理の上手な女性を求めます。結婚すれば料理は一生モノ。料理の下手な女性と結婚すると毎日おいしくないご飯でうんざりすると考えています。

 

そこで恋愛中に女性の料理の腕を知りたいと「○○作って♪」と要求してくることがあります。そこがあなたの腕の見せ所です。

 

男性は女性が料理を作った時にいろいろなところを見ています。

 

そのあなたの料理に対する姿勢、取り組み、作法を見て、結婚するかどうかを決めている男性もいます。

 

男性は一体、女性が料理をする時、した時にどんなところを見ているのでしょうか?

 

今回は男性が喜ぶ料理作法についてご紹介します。

 

 

 

男心が求める料理とは?

あるアンケートによると”男性が女性に作ってほしい料理”と”女性が男性に作ってあげたい料理”は違うという結果が出たそうです。

 

これでわかることは料理に対する考え方に男女で温度差があるということです。

 

男性心理から言うと女性に作ってほしいのは、”好きな料理”、”よく食べる料理”です。

 

例えば、男性に人気のある家庭料理と言えば、カレーライス、ハンバーグなどです。

 

でも女性が男性に食べて欲しい料理は自分の実力をアピールしたい料理です。

 

「私はこんなに料理ができるのよ♪」という料理の腕が試されるメニューです。

 

例えば、肉じゃがです。

 

このように男女で作ってほしい、作ってあげたい料理に違いがでることがあるので、自分の料理の腕をアピールする時と彼氏の要求を満たす時を上手に使い分けましょう!

 

 

 

味付け

結婚後、すぐに夫婦喧嘩になりやすいのは料理の味付けと言われています。

 

だいたい濃い味か薄い味かでもめることが多いようです。

 

もちろん男性の味に合わせてあげることがいい女、よい嫁さんと認めてくれます。

 

味付けは、男性の母親の料理が影響しているので、母親の味と近いものが出せるかで男性に気に入られるかが決まります。

 

 

 

料理中、料理後の台所

神経質な男性は、あなたが料理している時、料理後の台所をチェックしています。

 

何を見ているのかというと”キチンと片付けているか?”、”整理整頓ができているか?”です。

 

台所が汚い人は性格が雑”というイメージがあるようです。

 

雑な人は、部屋の片付けができない、掃除ができないということにイメージが膨らみ、いい印象をもちません。

 

男性の部屋で料理をする時は、台所を汚さないようにキレイに使いましょう。

 

お勧めは、料理をしながら使い終わった鍋、お皿を洗うことです。
これなら台所もモノで散らからず、食後の後片付けも楽になりますよ♪

 

 

 

このようにあなたが料理している時に男性は細かいところをチェックしています。

 

男心をつかむために男性が喜ぶ料理作法を身につけましょうね♪

 

 

男性心理の恋愛と脈ありTOPへ戻る

男性が喜ぶ料理作法関連エントリー