モテない女は自分中心に考える

モテない女は自分中心に考える

モテない女自分中心に考える傾向があります。

 

好きな男性ができたら「好き♪好き♪」とアピールしてしまうのです。

 

相手の気持ちも考えずに・・・

 

好きでもない人から好意のアピールをされるほど、男心にとってうっとうしいものはありません。だからモテない女はモテないまま終わり、振られてしまうのです。

 

恋をするには、自分のことより相手のことを考えることが大切です。

 

モテる女は、自然とそれを実行しています。

 

あなたは自分中心に恋愛しようとしていませんか?

 

 

男性、または彼氏に「どこに行きたい?」と聞かれたら、あなたは何と答えますか?

 

「温泉!」
「映画!」
「おいしいフランス料理が食べたい!」

 

男性に「どこに行きたい?」と聞かれたら、素直にあなたの行きたいところを答えると思います。

 

それも悪くはないのだけど、モテる女は少し違います。

 

こんな時でも相手の男性の気持ち、立場を考えるのです。

 

「あたしは温泉に行きたいけど、男の人はあまり行きたがらないだろうな。」
「映画に行きたいけど、私の見たい映画は、彼の興味のない映画だし。」
「フランス料理が食べたいけど、彼のお財布が心配だな。」

 

これは少し極端かもしれないけれど、モテる女は男性の気持ちを考えて行き先を決めます。

 

モテない女は、男性の気持ちは全く考えません。

 

この辺の小さな配慮ができるかどうかでモテる女とモテない女の差が出てきます。

 

 

また、食事をした時のお会計にもモテる女とモテない女の差が出てきます。

 

モテない女は、男性が奢って当然と思っています。バックから自分のお財布を出そうともしません。

 

でもモテる女は二人で食べた食事代は割り勘が当然と考えています。

 

なので、お会計の時は必ず支払うしぐさを見せます。内心は払う気がなくてもです。

 

そのちょっとしたしぐさをするかしないかで、モテない女とモテる女は大きく違ってきます。

 

男性もそんなあなたの些細な態度を見ています。

 

 

このようにモテない女は、相手の気持ちを考えずに自分中心に考える人が多いです。

 

どんなときでも相手の男性のことをちょっと考える癖をつけてみてください。

 

ちょっと男性に気を遣うフリをするだけでもよいのです。

 

それだけであなたはモテる女に大変身しますよ☆

 

 

男性心理の恋愛と脈ありTOPへ戻る

モテない女は自分中心に考える関連エントリー