男性にデートで勘違いさせるしぐさや態度

男性にデートで勘違いさせるしぐさや態度

男性にデートで勘違いさせるしぐさや態度があるのをご存知でしょうか?

 

あなたはそのつもりがなくても、あなたのしぐさや態度で男性に勘違いをさせてしまうことがあります。

 

「あれ?俺に興味ないのかな?・・・」

 

「俺と一緒にいても、楽しくないのかな?・・・」

 

「つまらないみたいだな・・・」

 

男性がこのように見えてしまう女性の態度があるのです。

 

一体どういう女性の態度やしぐさが、デートで男性に勘違いさせてしまうのでしょうか?

 

 

下を向く、目を合わせない

 

下を向いて、男性と目を合わせないでいると男性心理としては、

 

「俺のこと、嫌いなのか・・・」

 

と思ってしまいます。

 

でも違いますよね?

 

あなたは嫌いなんじゃなくて、恥ずかしいから男性を見れないだけ。

 

目を合わせられないだけなんですよね?^^

 

でも、この態度は男性を勘違いさせてしまいます。

 

その気がないと思われます。

 

折角のデートですから、男性と視線を合わせて、笑顔で楽しい会話をしましょう。

 

 

黙る、無口になる

 

この態度も先程の”下を向く、無口になる”と同じです。

 

男性はあなたに”嫌われている”と勘違いされます。

 

好きな人を目の前にすると緊張したり、恥ずかしくて黙ってしまうこともあると思います。

 

でもそこはせっかくのデートなので、がんばって会話してみましょう。

 

 

お酒をグビグビ飲む

 

緊張をほぐそうと無理やりお酒をグビグビ飲む人がいます。

 

お酒を大量に飲んで酔っ払ってデートしようと・・・。

 

酔っ払えば、緊張もほぐれて会話できる!

 

そう考える女性がいるようですが、飲みすぎは男性を勘違いさせます。

 

飲兵衛(のんべえ)と思われます。^^;

 

大酒飲みの女性と思われます。

 

多少お酒が飲める女性は男性も一緒に飲めるので好みますが、大酒飲みの女性は酒癖が悪いとかお金がかかるとかで、あまり印象がよくありません。

 

酒乱と思われないためにも、好きな男性の前でお酒を大量に飲むのは控えた方がよいでしょう。

 

 

早く帰ろうとする

 

用事が済むとすぐに帰ろうとしていませんか?

 

食事デートの約束をして、食事が済んだら「じゃ、またね。」とすぐに帰る。

 

相手の男性が仕事で忙しいから、と気遣いですぐに帰ろうとする女性がいますけど、これも男性を勘違いさせます。

 

「俺と一緒にいたくないみたい・・・。」

 

あまりにもあっさり帰ろうとすると男性にこう勘違いされます。

 

デートが終わり、別れ際は少し立ち話をするとか車の中で会話するとか多少デートの余韻を残すくらいがよいでしょう。

 

 

 

このように男性にデートで勘違いさせるしぐさや態度は、些細なことがほとんどです。

 

悪気はなくても、女心がわかっていない男性も多いので勘違いさせてしまいます。

 

誤解されないように、せめて今回ご紹介した態度やしぐさは、好きな男性の前でしないように気をつけてくださいね☆

男性にデートで勘違いさせるしぐさや態度関連エントリー